暮らしを人生を、もっと楽しく、自分らしく 家は、ハワイだ。

暮らしを人生を、もっと楽しく、自分らしく 家は、ハワイだ。

あなたにとって、
「家」とはなんでしょうか。

「大切な人と過ごす場所」「家族が安心して暮らせる場所」「憩いの場所」、人によっては 「ステータス」なんて回答もあるでしょうか。

非常に漠然とした質問でしたが、それがどんな形であれ、家とは、生活の基礎となる場であり やすらぎの場ではないでしょうか。

家に求めることと、
ハワイに対する想いは似ている

「家とはどんな場所?」という弊社お客様へのアンケート調査の回答をご紹介します。

「家とはどんな場所?」

  1. 1.一番好きな場所
  2. 2.帰る場所、帰りたくなる場所
  3. 3.心身ともにリフレッシュできる場所
  4. 4.安らげる場所
  5. 5.パワーを充電する場所
  6. 6.エネルギーの源
  7. 7.ゆっくりするところ
  8. 8.家族と過ごす場所
  9. 9.好きなものに囲まれて過ごすところ

弊社お客様へのアンケート調査からの抜粋

皆様の回答はいかがですか?
価値観の多様化により、家の在り方や思いも人それぞれだと思いますが、このアンケートの回答は、多くの人が共通していると思います。

ところで、これらの回答って、
皆様のハワイに対する想いとまったく同じではないですか?
《 あなたにとって「ハワイ」とは 》と
《 あなたにとって「家」とは 》とは、
実に回答が似ているのです。

日本人の変わらぬハワイ愛の理由は、一言で言い表すと「癒し」だといいます。要するに「家」も「ハワイ」も人々にとって最も癒しを求める場所ということなのです。

ならば、”いっそのこと日本でハワイの家に住んでみる!?”

ハワイが大好きな人は、日本にいてもハワイを求めます。お部屋にフラドールを飾り、アロハシャツをコレクションし、ハワイアンミュージックを楽しむ。日本のいたるところで開催されるハワイイベントに出かけ、ハワイアンカフェでガーリックシュリンプやアサイーボウルを食べる。休日はサーフィン、またフラを習ったり…と。そのわけは、ハワイで感じる「それ」を日本でもいつも感じていたいのです。

毎日帰る場所である
「家」だからこそ、
「家」=「ハワイ」なのです。

ならば、”いっそのこと日本でハワイの家に住んでみる!?”
Kitchen

Kitchen

リノベーションの満足度を大きく左右するのは、キッチンです。ハワイで滞在したコンドミニアムのキッチンに一目惚れした方も多いはずです。北米タイプの伝統的スタイル、框スタイルのキャビネット扉はいまも、多くの人に愛されています。毎日、使うものだからこそ、デザインも機能もそして動線にもこだわりたいですね。

《価格目安》
3,000,000円~(税別)
2800mm・コンベック・食洗器付
Kitchen Kitchen Kitchen Kitchen Kitchen Kitchen

《ALOHA LIVING オーダーキッチン》

キャビネットの框扉はレイズド(外周の框の中央が盛り上がっている板チョコのようなデザイン)を採用しています。海外では主流で、よりフォーマルなデザインが特徴です。天板は天然水晶が主成分のフィオレストーン。水晶が持つ独特の立体感と手触り、質感、光沢が魅力です。表面硬度は御影石より硬く、傷や摩耗に強いのが特徴です。水栓はハンスグローエ社製、海外仕様のドロップインコンロ、食洗器はミーレ社製になります。ダイニングカウンターや家電収納、ゴミ箱収納、充実した機能を付帯したカップボード製作もいたします。お客様のご予算、ご要望により仕様変更も可能です。

  • Kitchen
    S様邸(一戸建)
    リビングと洋室を繋げて広々LDKを実現。
    框扉の美しいキッチンに自然と家族が集まる天国の家。

    リノベーションのテーマは、白を基調としたハレクラニホテルのようなリラックス空間。LDKは洋室と繋ぎ開放的に。
    ゆったりとした大きめのソファも置くことが可能となり、より寛ぎやすくなりました。開口部はウッドシャッターにより近隣とのプライバシーを確保。開放的でご家族とのコミュニケーションが取りやすいアイランドキッチンはデザイン性も機能性も高いものになっています。

  • Kitchen
    N様邸(一戸建)
    両親が建てた構造もデザインもお堅い家をリノベーション。思い出の家を自分たちのスタイルに。

    リビングの端に独立していた壁付けキッチンを開放的なアイランドキッチンに交換。カウンター下部には間接照明を入れ、バーカウンターのように。背面収納はそのままで、鏡面の扉に交換することでよりスタイリッシュに。ボタニカルデザインの床タイルはイタリア製。ハワイの高級コンドミニアムのようなキッチンが完成。

living

Living

デザイン・間取り、キッチンや隣接する部屋との導線など、様々な角度から検討し製作します。

内装標準仕上げ
  • ■リビングドア(ガラステンパードアまたは木製ルーバードア)
  • ■腰壁またはモールディング装飾(幅木・天井・建具枠廻し縁)
  • ■床フローリング(フロアコーティング仕上げ)又はカーペット
  • ■建具(木製ルーバードアまたは框ドア・手塗装仕上げ)
  • ■開口部、ウッドシャッター
  • ■折り上げ天井・間接照明・ブラケット照明・シーリングファン
  • ■ウォールペーパー、アクセントクロス
  • ■アメリカンスイッチ・コンセントプレート 等 
《価格目安》
20帖 3,700,000円~(税別)
Living Living Living Living Living Living

《ALOHA LIVING オーダーキッチン》

キャビネットの框扉はレイズド(外周の框の中央が盛り上がっている板チョコのようなデザイン)を採用しています。海外では主流で、よりフォーマルなデザインが特徴です。天板は天然水晶が主成分のフィオレストーン。水晶が持つ独特の立体感と手触り、質感、光沢が魅力です。表面硬度は御影石より硬く、傷や摩耗に強いのが特徴です。水栓はハンスグローエ社製、海外仕様のドロップインコンロ、食洗器はミーレ社製になります。ダイニングカウンターや家電収納、ゴミ箱収納、充実した機能を付帯したカップボード製作もいたします。お客様のご予算、ご要望により仕様変更も可能です。

  • Kitchen
    S様邸(一戸建)
    リビングと洋室を繋げて広々LDKを実現。
    框扉の美しいキッチンに自然と家族が集まる 天国の家。

    リノベーションのテーマは、白を基調としたハレクラニホテルのようなリラックス空間。LDKは洋室と繋ぎ開放的に。
    ゆったりとした大きめのソファも置くことが可能となり、より寛ぎやすくなりました。開口部はウッドシャッターにより近隣とのプライバシーを確保。開放的でご家族とのコミュニケーションが取りやすいアイランドキッチンはデザイン性も機能性も高いものになっています。

  • Kitchen
    N様邸(一戸建)
    両親が建てた構造もデザインもお堅い家をリノベーション。思い出の家を自分たちのスタイルに。

    リビングの端に独立していた壁付けキッチンを開放的なアイランドキッチンに交換。カウンター下部には間接照明を入れ、バーカウンターのように。背面収納はそのままで、鏡面の扉に交換することでよりスタイリッシュに。ボタニカルデザインの床タイルはイタリア製。ハワイの高級コンドミニアムのようなキッチンが完成。